2016年8月14日日曜日

公園遊具:相模原・鹿沼公園のカメ

相模原・鹿沼公園の生き物たちの続き。
カメです。


| sagamihara | aug. 2016 |

顔がないなと思ったのですが、そうか、目はヨコに付いているのですね。

甲羅のペイントは凝ってます。


| sagamihara | aug. 2016 |

それにしても鼻の穴を黒く塗ってあげればよかったのに。


| sagamihara | aug. 2016 |


となりのお魚にはなぜか鼻の穴があるというのに。



公園遊具:相模原・鹿沼公園のお魚



続きます。

2016年8月13日土曜日

公園遊具:相模原・鹿沼公園のお魚

相模原・鹿沼公園の生き物たちの続き。
お魚です。

なにか違和感。


| sagamihara | aug. 2016 |

違和感の要因は……


| sagamihara | aug. 2016 |

黒々と塗られた鼻の穴。


| sagamihara | aug. 2016 |

なんで塗っちゃったんだろう。


| sagamihara | aug. 2016 |

胸びれも塗らなくてもよかったのに。


| sagamihara | aug. 2016 |

もとからの造形も違和感あるのですけどね。

❖ ❖ ❖

お隣には、カメ。


| sagamihara | aug. 2016 |

カメで間違いないと思うのですが、手足がない。
手足がないとカタツムリっぽいですね。

続きます。

2016年8月12日金曜日

公園遊具:相模原・鹿沼公園のタコ

JR横浜線淵野辺駅の近く。
鹿沼公園にはいろいろとすばらしい造形物が散在しています。

なかでも衝撃的だったのがこちらのタコ。


| sagamihara | aug. 2016 |

これがまったくかわいくない!


| sagamihara | aug. 2016 |

頭のかたちがヘン!


| sagamihara | aug. 2016 |

抱えている壺が蛸壺だとすると口が小さすぎてヘン!


| sagamihara | aug. 2016 |

「絵が苦手な大人が何も見ないで描いたタコ」みたいな造形ですね……。


| sagamihara | aug. 2016 |

他にも楽しい生物がおりましたので、追ってご紹介しましょう。
お楽しみに(笑)


| sagamihara | aug. 2016 |


世の中にはかわいいタコもいるというのに……。



公園遊具:飛鳥山公園のタコ




タコ滑り台建設現場の写真も載っています。



西山貞子『私のタコ』文芸社、2011年。


2016年4月20日水曜日

「デジタル版画」とは(仮)



「『デジタル版画』の現在」(『版画芸術』171号、2016年春)を読んで、版画とはなんだろうかと考えた。デジタルで制作し、インクジェットで出力しても版画なのだろうか。尤も、ジクレーのように、オリジナル作品をスキャンしてインクジェット出力した(だけの)ものも「版画」と呼ばれていたりするのだけど。某印刷系博物館の某学芸員さんは、版のないものを印刷とは呼びたくないと言っていたが、同様に版がないものを版画と呼ぶことには抵抗がある。

PCでつくってインクジェットプリントした年賀状を版画の年賀状と呼べるかとか、スキャンしたイラストをプリントしたらそれは版画なのかとか。加工した写真のプリントも版画なのかとか。

版画芸術の記事では「デジタル版画」の「定義」を「作者が版画を創作する意図を持ち」としている。たしかに、リトグラフでもそれがカラー印刷の手段なのか、版画なのかは、作者の意図次第であるから、それはオフセットでもインクジェットでも同様なのかも知れない。PCでデータをつくり、シルクスクリーンで刷っている村上隆の五百羅漢等々は「版画」なのだろうか、と言う話である。版を使っているからといって、それを版画と呼ぶわけではない。

さらに記事では「デジタル版画」を次の4つのタイプに分類している。


  1. デジタルデータをコンピューターで制作し、オフセット印刷やリトグラフでプリントした作品。
  2. デジタルデータをコンピューターで制作し、インクジェットプリンターでプリントアウトしたものに、従来の版画手法であるリトグラフ、シルクスクリーンなどを後刷りして重ねた作品。
  3. デジタルデータをコンピューターで制作し、インクジェットプリンターでプリントアウトした作品。
  4. 現実を切り取ったデジタル写真を主体とし、そのデジタルデータにコンピューター上で何らかの加工をし、「版画」として発表された作品。

どんどん分からなくなってきました。

紙面で最初に紹介されている遠藤亨氏の作品を「版画」と呼ぶことには抵抗はない。Macを使って制作する作品のパイオニアであるが、オフセットで「刷っている」から。2も理解できる。しかし、3、4はどうだろう。けっきょくのところ、「作者が版画を創作する意図を持ち」ということなのか。

定義することに意味はあるのか、という話でもある。

複製技術が創作に用いられた場合、オリジナルとは何か、オリジナルのが持っているだろうアウラはどうなるのか、という話でもある。

そもそもオリジナルにアウラが存在すると言ってしまっていいのかどうか。ベンヤミンがそう言っているだけじゃないの(乱暴)。

先日の「機械学習したAIが出力したレンブラントの新作」の話とも関連してくる。AIが創り出した画像はアートで有り得るのか(それはサルが描いた絵はアートかという話でもある)。

ますます分からなくなってきました。

「複製技術が高度に進化した社会では、オリジナルであることの意義はアートマーケットにおける問題でしかない」と言ってみよう。


 



2016年4月18日月曜日

水飲み場:千葉神社ちかく

上部は御影石(風)、下部は人造石洗い出し。珍しい組み合わせの水飲み場です。千葉神社そば。調べてみましたが公園の名前が分かりません。


| chiba | feb. 2016 |

胴部分がテープで巻かれているので、割れないように箍(たが)をはめているのかと思ったのですが……


| chiba | feb. 2016 |

注意書きの貼り紙を固定するためのようですね。


| chiba | feb. 2016 |

なんだろう。
素材感など、凝っているわりには面白みがない残念なデザインです。


| chiba | feb. 2016 |


手洗い部分がえぐられた構造は、
駅のステンレス水飲みで見たことがあります。



たぶん、西武池袋線・中村橋駅。

2016年4月17日日曜日

水飲み場:板橋・都立赤塚公園

人造石の土台に、ステンレスの水飲み。
都営三田線・高島平駅の近く、都立赤塚公園の水飲み場です。


| takashimadaira 3 | mar. 2016 |

右側面にあるボタンを押し下げると水が出る(らしい。試していない)。


| takashimadaira 3 | mar. 2016 |

素材もボタンも、冷水器に似た構造です。


| takashimadaira 3 | mar. 2016 |

裏側は手洗い。
水飲みの排水は穴を通ってこちら側に。


| takashimadaira 3 | mar. 2016 |

2016年4月16日土曜日

水飲み場:品川・五反田公園

五反田駅の東側、坂を上った途中にある公園の、人造石の手洗い場です。


| higashi gotanda 5 | oct. 2013 |

ずいぶん前に撮影した水飲み場なのですが、なぜかウェブログにはアップしていなかったのです。


| higashi gotanda 5 | oct. 2013 |

[水]って書く必要はあるのでしょうか。


| higashi gotanda 5 | oct. 2013 |



品川でしばしば見かける手洗い場。


水飲み場:品川・小関公園